先生を生徒側で選ぶ事ができる塾を選択

先生との相性は個別指導に重要なポイント

個別指導塾では先生との相性がとても重要なポイントになります。先生が生徒のことを気に入れば必死になって指導をしてくれるでしょう。逆に生徒が先生のことを好きになれば授業を受けるのが楽しみになって身が入るようになるだけでなく、気軽に質問もすることができるようになります。このように互いにとってプラスになるような関係を育める先生と出会えると成績も伸びていくでしょう。先生と生徒の相性が合っていないと親身になって授業をしたくない、わざわざ授業を受けにいきたくないといった考えを互いに持ってしまいがちです。こうなってしまうと授業をしてもあまり効果がなく、学力も伸び悩んでしまうことになるので注意しなければなりません。

生徒が先生を選べれば安心

個別指導塾を選ぶ立場から考えてみると、相性が合わない先生に当たってしまうのが心配になりがちです。その対策として生徒側が自由に先生を選べる仕組みになっている個別指導塾を選ぶのは良い方法でしょう。最初に先生を指名できる仕組みがあることよりも重要なのは、希望したときに他の先生に変更してもらえることです。誰が良いかは実際に授業を受けてみなければわからないことがほとんどなので、自由に変更を申し出られることを優先しましょう。その上でもしどの先生の授業を受けたいかを指名できるのであればさらに魅力的です。授業以外のところで会った時に良い印象を持った先生や、噂で聞いた授業の上手な先生を指名することができるからです。