授業料が高くない塾を選ぶ

授業料の中身はあらかじめチェックしておきましょう

個別指導塾は一般的な集団塾と比較すると授業料が高い傾向にあります。一度に教えられる人数に限りがあるなどの要因が挙げられますが、個別だから費用がかかるのは仕方がないとあきらめるのはあまり良い事ではありません。事前に周辺にある個別指導塾の授業料などの費用を調査し、通わせようと検討している塾の料金は適正であるかはチェックしておくべきでしょう。高いと思われる個別指導塾は授業料に管理費や教材費が含まれているケースも少なくありません。そのため、授業料の内訳をしっかり見極める事ができれば、高い授業料を払う必要はなくなるかもしれません。実際の授業料はパンフレットでは分かりにくい事もあるので、その場合は直接塾に問い合わせてみるのが良いでしょう。

個別指導塾における授業料の相場

個別指導塾における授業料の平均的な相場は、教える子供の学年が上がるほど高くなっている傾向にあります。例えば少人数の個別指導塾の場合、小学生の授業料の平均相場は約3万円前後と言われています。同じように中学生では約4万円、高校生になると約5万円になると言われています。また同じ個別指導塾でも1対1形式の個別指導となると、授業料はさらに高くなるでしょう。塾の場合、WEBサイトやチラシでは授業料のみ掲載しているケースがある他、1回当たりの授業料しか提示していない塾も中にはあります。そのため、授業料をなるべく抑えたいのであれば、はじめに年間単位でどの程度の授業料がかかるのかを塾に入る前にきちんとチェックしておく事がポイントと言えます。